私はいまメルマガを書いているのですが、メルマガの『現金化』という面で考えるとメルマガの大まかな分類方法は”2つ”だということをご存知でしょうか?

このブログの読者さんはメルマガの発行を検討している方やメルマガを発行中の方が多いので、今回はメルマガをお金に換える方法について解説してみました。

広告費運営型

メルマガを現金化する方法の1つは、毎日メルマガを書いて読者さんを増やしていき、読者さんがある程度増えたらそのメルマガを『広告費で運営する』という方法です。

情報商材を自分で作ったり塾などを運営している人から広告費をもらい、自分のメルマガで教材や塾の宣伝をしたり号外広告を出すことを条件に、1回の宣伝あたり数万円~数十万円の広告費を頂く方法です。

 

川島和正さんのメルマガが有名で、彼のメルマガで宣伝してもらうためには1回の広告メールあたり30万円くらいします。

⇒ 川島さんのメルマガ

 

川島さんのメルマガの『影響力』と『信頼度』は非常に大きいので、この値段でも「ぜひ宣伝してくれ!」という人が大勢います。

 

毎日メルマガに書く内容は特に決まっておらず、発行者がその日の気分で自由に決められるのがメリットです。

その反面、毎日書かなければならないというデメリットもあります。

 

文章を書くのが大好き!という方は、このパターンでメルマガを書いていくのが良いです。

メルマガの発行部数が1万部を超えている人はだいたいこのパターンでメルマガを現金化しています。

シナリオ型

もう一つの方法は、『シナリオ型』という方法です。

 

予めメルマガで販売する商品を決めておき、その商材を販売するためのシナリオを作ります。

そして、そのシナリオに沿った内容のメルマガを配信していきます

 

無料オファーのキャンペーンに登録した際、送られてくるメルマガがこのタイプですね。

 

予め設定した内容のメールが設定した間隔(時刻)で自動的に送信されるようにする機能を『ステップメール』と呼ぶのですが、このステップメール機能のあるメルマガ配信スタンドを使えば、個人でも簡単に作れます。

 

メリットとしては一度シナリオ通りにメールを作ってしまえばメルマガでのセールスが”自動”で出来るということ。

そしてデメリットとしては、リアルタイムでの配信ができないこと。

最新のニュースなんかは基本的には読者さんにお伝えできないということですね。

 

以上のように2つのタイプのメルマガがあるのですが、結局どっちの方が稼げるの?と、気になる方もいると思います。

 

どちらのタイプの方が稼ぎやすいか?というと、『シナリオ型』の方が稼げます。

 

なので、メルマガ初心者の方であればあるほど、予めシナリオを作っておきステップメールにして配信することをおすすめします。

 

ということで今回は『メルマガを現金化する2つの方法』として、

  1. 広告費で運営するタイプ
  2. シナリオを作って発行するタイプ

の2つをご紹介しました。

 

メルマガの発行を検討している方は参考にしてください。