ネットビジネスで稼げる人には「稼げる原因」があるように、稼げない人には「稼げない原因」が必ずあります。

今回はネットビジネスで稼げない人の典型例を6つほどご紹介しました。

 

まだネットビジネスで稼げていない方は「稼げない原因」を早急に排除し、「稼げる人」に生まれ変わりましょう!

ネットビジネスで稼げない人の典型例①:無料情報だけで稼ごうとしている

私自身、よく無料の情報を提供したりしているのですが、残念ながら無料情報”だけ”で稼ごうとしてもそれほど大きな金額を稼ぐことはできません。

よくてせいぜい月収5万円程度。

 

有料教材を購入しても稼げない人がいる中で、なぜすべて無料の情報だけで稼げると思っているのか?考えが甘すぎます。
ビジネスをしてお金を稼ぐ気が無いとしか言いようがありません。

 

もちろん無料の情報やツールの中にも素晴らしいコンテンツはありますが、無料情報のほとんどは情報が「断片的」です。

自動車で言えば「タイヤだけ」「車軸だけ」「ハンドルだけ」が手に入るようなもの。

当然、燃料や座席、ボディやドアなど他のパーツがないので動きません。

1~10まで全てのパーツが組み合わさってなので、無料情報”だけ”で稼ごうと思ってもそんなに稼げないんですね。

ネットビジネスで稼げない人の典型例②:成長意欲がない、現状の自分のままで稼ごうと考えている

「初心者でも稼げますか?」

「私はブログを書いたことが無いし文章を書くのも苦手です。こんな私でもネットビジネスで稼げるようになりますか?」

「本業の仕事が忙しいので一日30分しかネットビジネスの作業を確保できないのですが、こんな僕でも月収100万円が達成できるのでしょうか?」

「情報発信するネタがないのですが、何を書いたら良いのでしょうか?」

 

ときどき、このような質問をしてくる人がいます。

 

私はこのような質問をもらった時はいつも、「いまのあなたでは無理です。」と答えています。

だってそうじゃないですか?

 

情報発信するネタがない人や、「初心者」から商品を購入したいと思う人なんていません。

誰だって知識が豊富な人や「プロ」から学びたいと思うのが自然だし、プロが勧めた商品を購入したいと思うのが普通でしょう。

なんのネタも持っていない人や初心者、わずかな作業時間すら確保できない今の”まま”では、稼ぐことは不可能です。

 

ただし、現状を維持したまま稼げるようになろうとするのではなく、「プロ」になる努力をしたり、情報発信するネタを常に仕入れようと努力しているのであれば、話は別です。

現状を脱し、新たなステージに成長する意欲のある人なら、遅かれ早かれ稼げるようになります。

ネットビジネスで稼げない人の典型例③:クレクレ君、ネット乞食、ヴァンパイア

「クレクレ君」とは、「ちょうだい。ちょうだい。」と迫って、他人の情報や時間を奪っていく人のことです。

決して自分からなにかを与えようとすることはなく、ただひたすら人のものを奪っていくので、その姿から「ネット乞食」、「吸血鬼(ヴァンパイア)」と呼ばれることもあります。

 

価値を生み出し、その価値を人に「与える」ことによって対価(お金など)をもらうのがビジネスです。

与えることなく「奪う」だけの人が稼げないのは当然ですね。

 

タダで何かをしてもらおうとするクレクレ君は意外と多いので、ネットビジネスで稼げていない人は自分がクレクレ君になっていないか特に注意しましょう。

 

クレクレ君はネットビジネスに限らず、普段の人間関係でも他人からモノや時間などを奪っていることが多いです。

人間関係で「得をしている」と思っている人は、周りの人たちに定期的にプレゼントを贈ったり差し入れを持っていったり、「与える」ことを意識しましょう。

ネットビジネスで稼げない人の典型例④:勉強ばかりして行動しない

何か新しいことを始める際、「まずは勉強しよう!」と言って勉強を始める人がいます。

勉強して知識を増やすこと自体は素晴らしい習慣なのですが、勉強するだけでは1円も稼げません。

勉強して得た知識をビジネスに活用してはじめて、お金につながります。

 

つまり、実践が大事ということです。

 

勉強して知識を増やせば失敗するリスクを減らしたり、効率よく行動したりできるようになります。

でも、お金は稼げません。

ビジネスの世界は、勉強することよりも「行動」を重視する人だけが成功していきます。

ネットビジネスで稼げない人の典型例⑤:他人のせいにする

メルマガで稼げないのも、ブログで稼げないのも、有名教材を実践しても稼げないのも…すべては「あなた」の責任です。

 

  • やり方がわるい
  • 教材通りに実践していない
  • ノウハウでわからない部分があったときに、わかる人に質問しない

など、必ず「あなた」に責任があります。

 

それなのに、

  • この教材は詐欺だ!実践しても稼げないじゃないか!
  • ブログで月100万稼ぐなんて不可能だ!
  • メルマガ読者が簡単に集まるなんて嘘だ!

な~んて文句を垂れ流して自分が稼げない理由を他人のせいにしている人は、ネットビジネスに限らず、他のどんなビジネスに取り組んでもたいして稼げないです。

 

なぜ稼げるようにならないのかというと、自分の非を認めず、全部他人のせいにし始めた時点で成長が止まるからです。

 

さきほども書きましたが現状のままでい続けようとしても、今の収入を越えることは決してできません。

だって今のあなたにできることは、今の収入を稼ぐのが限界なんですから。

 

ネットビジネスで稼ごうと考えているのであれば、稼げないことを他人の責任にして成長を止めるのではなく、

「自分に足りないものはなんだろう?」

「何が悪かったんだろう?」

と考え、まず「自分自身が悪いんだ。」という前提で思考する癖を身に付けましょう。

ネットビジネスで稼げない人の典型例⑥:貧乏な人とつるむ

ネットビジネスで稼いでいる人と稼げない人の違いの一つに、「環境」があります。

環境の中でも特に大事なのが、「誰とつるむか?」です。

 

  • 普段会話をしている人
  • 一緒に食事をとる人

など、つるんでいる人間関係がそのまま収入に影響を及ぼします。

貧乏な人とばかりつるんでいる人は貧乏になるし、お金持ちの人とばかりつるんでいる人はお金持ちになるんです。

 

もしあなたが貧乏な人たちと普段一緒に過ごしているのであれば、さっさとそんな人間関係は断ち切り、お金持ちの人たちと一緒に過ごす時間を増やしましょう。

たったこれだけで、あなたの収入は劇的に増えていきます。

ネットビジネスで稼げない人の典型例まとめ

ネットビジネスで稼げない原因はいろいろありますが、まずはこの6つのことを改善していけば習慣や考え方が変わっていくので、自然と稼げるようになっていきます。

 

  1. 無料情報だけで稼ごうとしている
  2. 成長意欲がなく、現状維持のまま稼ごうとしている
  3. クレクレ君、乞食、ヴァンパイア
  4. 勉強ばかりで行動しない
  5. 他人のせいにする
  6. 貧乏な人とつるむ

 

ネットビジネスでまだ成果が出ていない人はこの6つに注意し、改善を続けていってください。

 

それから、ビジネスで成功できない人・失敗ばかりする人にはまだ他にも特徴があります。

今回ご紹介しなかった「成功できない人の特徴」はこちらからどうぞ。

関連記事起業家必見!「成功したければ捨てなさい」成功できない人の共通点