メルマガを発行するには、メルマガ配信スタンド業者と契約するのが一般的です。

パソコンソフトなどを使って配信することも可能ですが、パソコンが起動していないとメールを送信できなかったり、インターネットに接続していないと送信できなかったりします。

そのため、メルマガを配信するための専門業者と契約し、メルマガを発行していきます。

 

メルマガの配信スタンド業者は複数ありますので、「どの業者を選べば良いのか…」が課題になります。

そこで今回は、「メルマガ配信スタンド」を選ぶ際の3つの軸と、オススメのメルマガ配信スタンド業者4つを紹介していきます。

「メルマガ配信スタンド」を選ぶ際の3つのポイント

メルマガ配信スタンドはたくさんありますが、以下の3つを基準に判断していけば大丈夫です。

料金

メルマガ配信スタンドにかかる料金は、

  1. 初期設定費用
  2. 月額利用料

の2種類です。

 

多くの配信スタンドでは、はじめてその配信スタンドを利用する人から初期設定費用として1万円前後の料金を徴収しています。

タクシーの初乗り料金みたいなものですね。

 

契約時に初期設定費用を支払ったら、その後は毎月定額の利用料金がかかります。

 

月額利用料は、

  • メルマガ送信先のメールアドレスの数(読者数)
  • メールを送信するスピード
  • 配信サーバー

などによってプランが分かれており、メールアドレスの数が増えたり配信速度が早くなったりすると料金が高くなる業者が多いです。

また、業者によっては「登録するメールアドレスの数が100件までは無料!」と、お試しプランを設けているものもあります。

到達率

メルマガ配信スタンドによって、メルマガの到達率が異なります。

到達率とは、送信したメールがメルマガ読者の受信ボックスに届く確率のことです。

 

メルマガを配信する際に使う「サーバー」によって、あなたのメルマガが迷惑メールと判定されてしまい、「迷惑メールフォルダ」に届くことがあります。

迷惑メールフォルダに届いてしまうと、送信したメルマガがちゃんと読んでもらえなかったりするので、セールスなどに利用しにくいです。

 

メルマガの配信に使うサーバーは配信スタンド業者によって異なるので、到達率の高い配信スタンドを選ぶ必要があります。

機能

メルマガ配信スタンドによって、

  • クリックポイント(メール内のURLをクリックしたら、ポイントを付与するシステム)
  • スプリットテスト(ABテスト:メールの件名を2種類用意して、開封率やクリック率の高い方を次回のメール配信で参考にする仕組み)
  • エラーアドレスの排除
  • 独自決済機能
  • 独自ASP機能

などの機能が備わっています。

 

 

以上が、メルマガ配信スタンドを選ぶ際の3つのポイントでした。

この基準をもとに、メルマガ配信スタンドを選定していきます。

オススメのメルマガ配信スタンド4選

オススメのメルマガ配信スタンド業者を4つ選定しますが、各社とも一長一短あります。

それでは、4社をご紹介します。

オススメのメルマガ配信スタンド業者1:マイスピー(MyASP)

まずはじめは、マイスピー(MyASP)です。特徴は以下のとおり。

【料金は普通】

  • 初期設定費用:10,000円(マッハプランは60,000円)
  • 月額料金:3,240円~

 

マイスピーの利用料金は一番安い共用サーバーのビギナープランで「3,240円」と、普通の価格設定です。

ただし、一番高いマッハプラン以外のプランでは、初期費用10,000円が現在無料となっています。

 

【到達率が高い】

マイスピーの最大の特徴は、到達率の高さです。他のメルマガ配信スタンドと比べると、一番安いビギナープランでも到達率が高めです。

メルマガは届かなくては意味が無いので、到達率の高さで選ぶならマイスピーは申し分ない配信スタンドと言えます。

 

【独自ASPが作れる】

エラーアドレスの自動排除機能、禁止キーワード設定機能、禁止ドメイン設定機能など、主にメルマガの到達率を高めるための機能が充実しています。

また、メルマガ読者の興味やニーズに合わせて、途中から送信するメールを分岐させる機能が備わっています。

 

その他、独自ASP機能と言って、自分のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)が作れるので、自分のメルマガや独自商品をアフィリエイターに紹介してもらうことが可能です。

販売力のある人やメルマガ読者を短期間に集めたい人は、マイスピーのスタンダードプラン以上を利用すると良さそうです。

 

決済システムのペイパル(PayPal)と関連付けて独自決済機能を付けることもできるので、独自ASP機能と合わせ、自社商品の販売に向いているメルマガ配信スタンドですね。

ただし、スプリットテスト機能がないのだけが残念です。

マイスピーの料金や機能、詳細はこちらでご確認ください。

マイスピー

 

また、マイスピーは私も愛用しており、当ブログから申し込むと特典付きで利用できるので、もしよろしければ特典の詳細もご覧ください。

マイスピー(MyASP)5大特典の詳細

オススメのメルマガ配信スタンド業者2:アスメル

オススメ配信スタンド業者の2つ目は、アスメルです。

 

【料金はどんなに使っても3,333円】

  • 初期設定費用:15,750円
  • 月額利用料:3,333円(どれだけ使っても同じ料金)

 

アスメル最大の特徴は、月額利用料がどれだけ使っても3,333円と固定されていることです。

読者数が1000人のメルマガ発行者も、読者数が1万人のメルマガ発行者も全員同じ値段で利用できます。

 

【高い到達率】

到達率はアスメルの自社発表数値で99,5%となっています。

到達率90%以上なら、メルマガ配信スタンド業者としては合格ラインです。

 

 

【機能が豊富】

メルマガ発行者が使いたい機能は、ほとんど全て備わっています。

スプリットテスト、エラーアドレス排除、登録禁止キーワードの設定、登録禁止ドメインの設定ができないことくらいです。

 

アスメルは月額利用料がどれだけ使っても3,333円なので、メルマガ読者数が多い人ほど有利になります。

反対に、読者数がまだ少ないメルマガ発行者にとっては不利とも言えますね。

 

アスメルで使える機能や詳細についてはこちらでご確認ください。

日本初!使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」

オススメのメルマガ配信スタンド業者3:エキスパートメール(エキスパ)

メルマガ業界では有名な「七星明さん」が代表を務めているのが、エキスパートメールです。

 

【料金は普通】

  • 初期設定費用:5,000円
  • 月額費用:2,970円~

 

エキスパは2016年までは、メルマガ読者数100人までは無料でお試し利用できるプランがありましたが、2017年からは廃止され、すべて有料で運営しています。

配信するメールアドレスの数ごとに、プランが細かく設定されています。

 

【到達率は低い】

到達率は私が知っているアフィリエイターのメルマガを見る限り、それほど高くはなさそうです。

到達率が悪い原因として考えられるのは、スパム利用者が多いこと。

 

エキスパートメールの利用者には無料オファーの主催者が多いのですが、彼らがエキスパを使って強引なセールスをしたり、一日に何通もメールを送るなどしているため、迷惑メール通報されることが多いみたいです。

 

 

【機能が豊富】

スプリットテスト機能や、クリックポイント機能、独自ASP機能など、機能が豊富です。

登録できるメルマガ読者数、作成できるステップメールの数、1カ月間あたりの配信上限など、制限が多いのが残念。

 

エキスパートメールは機能が豊富なのでアフィリエイターや情報起業家など、ネットビジネス関係者が多く利用していますので、利用者数や販売実績は多いです。

その代り、到達率がそれほど高くなく、読者さんの迷惑メールフォルダーに届く確率が高いのが残念ですね

 

エキスパートメール代表者の七星さんが作った『メルマガ大百科』という冊子があるのですが、「メルマガ読者の集め方4パターン」など、専門的でかなり使える情報が無料でもらえるので、メルマガ大百科だけは貰っておいても損はなさそうです。

メルマガ大百科

 

エキスパートメールを利用してみたい方は、こちらで確認してください。

エキスパートメール

オススメのメルマガ配信スタンド業者4:オレンジメール

続いては、オレンジメールです。

 

【無料お試しプランがある】

  • 無料お試しプラン:登録件数100件まで無料
  • 初期設定費用:12,800円
  • 月額利用料金:2,480円~

 

オレンジメールには無料お試しプランがあることが最大の特徴です。

月額料金は安めに設定されています。

 

【到達率は無料プランは低く、有料プランは高い】

メルマガの到達率ですが、無料プランはスパム的な利用者数が多いことや、共用サーバーを利用していることなどから非常に低いです。

ただし、有料プランは他の配信スタンドと同じくらいの到達率を維持しています。

 

オレンジメールは私もマイスピーと併用して使っていますが、無料プランと有料プランで到達率が全然違うので、無料プランだけ使う場合は、あまり使い勝手はわからないでしょう。

 

【機能はそれなりに豊富】

メルマガ配信で使いたい機能のうち、最低限の機能だけは利用することができます。

 

オレンジメールはメルマガの練習用として使う場合や、知り合い同士の連絡用に使う場合には利用価値がありますが、それ以外ではそれほど利用価値がありません。

「メルマガをお試しで使ってみたい」というときだけ、無料プランを使ってみると良さそうです。

 

オレンジメールの詳細はこちらから確認できます。

オレンジメール

メルマガ配信スタンド業者のまとめ

今回はメルマガ配信スタンド業者を選定する3つのポイントと、オススメの業者4社を紹介してきました。

配信スタンド業者は時期によっても到達率や料金が変わることがありますので、その時々によって配信スタンドを変えていくと良いでしょう。

メルマガは初めのうちはハードルが高く感じるかもしれませんが、慣れるとブログと同じくらい簡単に使えますし、ビジネスに利用するとブログよりも成約率が高められる最強のツールです。

メルマガ配信スタンドは、あなたのメルマガを使ったビジネスを手助けしてくれるパートナーになりますので、慎重に選ぶことをおすすめします。

なお、メルマガをビジネスに活用する方法については、こちらに詳しくまとめてあります。

メルマガ入門

 

メルマガをビジネスに利用する人は、参考にしてください。