情報商材アフィリエイトで稼ぐコツ

「情報商材アフィリエイトは稼げない」

このような印象を持っている人が一部にいるみたいです。

 

アフィリエイトは様々な手法があり、人によって「合う手法」「合わない手法」があります。

そのため、「この人は情報商材アフィリエイトで稼げなかったんだな」くらいにしか思っていないのですが、同様の悩みを抱えている人が他にもいると思い、情報商材アフィリエイトで稼ぐコツやメリット・デメリット、特徴などについてまとめました。

 

情報商材アフィリエイトに取り組んでいて稼げていない人や、これから情報商材アフィリエイトに取り組もうと考えている方は参考にしてください。

情報商材アフィリエイトの特徴

はじめに、情報商材アフィリエイトの特徴として、メリット・デメリットについて明らかにしておこうと思います。

情報商材アフィリエイトのメリットとデメリットは以下のとおりです。

情報商材アフィリエイトのメリット

  • 利益率が高い(報酬が高い)
  • 在庫をもたない(アフィリエイトのメリットと同じ)
  • 商品が劣化しない
  • 24時間365日、即座に納品できる
  • 売り切れの心配がない

情報商材アフィリエイトの最大のメリットは、利益率が高く、報酬が高額になりやすいことです。

情報商材は物販などで売られているような商品と違い、形のある商品を販売していません。

 

作成にかかる原価(材料費)が0円で済むので、商品製作コストがかからない分、アフィリエイト報酬が高額に設定できます。

 

また、納品する際もインターネット上にアップロードした商品をダウンロードしてもらうだけなので、輸送コストもかかりません。

納品までにかかるコストも抑えられるので、ますます高額のアフィリエイト報酬が設定できるのです。

 

物販の場合だと、商品の販売価格から材料費や輸送コストを引いた「利益」から、さらに販売者の手元に残す金額を確保し、残った部分でアフィリエイター支払う紹介手数料を決めなければなりません。

情報商材では販売価格のほぼ100%が販売者の利益になるので、アフィリエイターへの報酬が高めに設定できるということです。

 

他にも、現物商品ではないため商品そのものが劣化しない(品質が落ちない)ことや、ダウンロード販売のため、一日中いつでも即座に納品できるというメリットもあります。

「いますぐ欲しい」という人のニーズに応えることが出来るし、商品そのものの品質が劣化する心配もありません。

情報はコピーすることが容易なので、売り切れになることもありません。

 

これらが、情報商材アフィリエイトのメリットです。

情報商材アフィリエイトのデメリット

反対に、情報商材アフィリエイトにはデメリットも存在します。

 

  • 目に見えないものが商品なため、怪しまれる
  • 誇大広告や詐欺商品も販売されている

などがそうです。

 

同じ「情報」を扱っていても、書籍などとは違って現物商品がないので、目に見えないというだけで「怪しい」「詐欺ではないのか?」と疑われてしまうのが普通です。

 

私も生まれてはじめて情報商材を購入した時は同じような気持ちでしたし、「詐欺だったらどうしよう。」と、心配で心配で仕方がありませんでした。

 

こういった不安を払拭してあげない限り情報商材は売れにくいのがデメリットですね。

情報商材アフィリエイトで稼ぐためのコツ

情報商材アフィリエイトの特徴はご理解いただけたと思います。

では、実際に情報商材をアフィリエイトして報酬を稼ぎでいくためには何に気を付ければ良いのか?

情報商材アフィリエイトで稼ぐコツについて説明していきます。

 

といっても、情報商材アフィリエイトでも基本的には他のアフィリエイト手法と同じことに気を付けるだけですし、インターネットビジネスをする際の基本となるスキルを使うだけです。

情報商材アフィリエイトで稼ぐコツ1:売れている商品を選んで紹介する

まず最初のポイントとしては、「売れている商品を紹介する」ということです。

 

たとえば情報商材を専門的に取り扱っている大手ASPの「インフォトップ」では、各商材の購入率を調べることができます。

 

※購入率はインフォトップに登録すると見れるようになります。

 

購入率を見れば、その情報商材が売れやすいのか?それとも売れにくいのかが一目瞭然です。

できるだけ購入率が高くて売れやすい商品を紹介していくのが、情報商材アフィリエイトで稼ぐコツですね。

 

また、さきほどのインフォトップでは、よく売れている商品のランキングも公開しています。

 

 

「ランキングに乗っている商品=よく売れている商品」なので、ランクインしている商材を紹介するのも情報商材アフィリエイトで稼ぐコツです。

情報商材アフィリエイトで稼ぐコツ2:メリットではなく、ベネフィットを伝える

「ステーキを売りたければ、ステーキを売るな!シズルを売れ!」という格言があります。

シズルというのは、ステーキを焼いているときに肉から染み出してくる「肉汁」や肉を焼くときの「におい」のことです。

 

つまり、ステーキを売りたければステーキそのものを売るのではなく、

  • 肉を焼いているときに出てくる肉汁の様子だったり
  • 肉を焼いているときのにおい
  • 焼き加減によって色が変化していく様子

など、「ステーキ以外の部分を売りなさい」という意味です。

 

これはステーキに限った話ではなく、車を売るときも、歯ブラシを売るときも同じです。

どんなに優れた高性能の車を売るときでも、車そのものではなく、車を買うことでどうなれるのか?や、どんな利益を得ることができるのか?を伝えていきます。

 

たとえば、車を購入したら、

  • 雨の日でも濡れずに外出できる
  • デートするときに恋人と2人きりの空間を共有できる
  • 家族でドライブしたら、家族みんなの笑顔が増える

など、車の性能や価格、デザイン以外の部分をお客さんに説明しましょう。

 

これと同じことを情報商材アフィリエイトでもやっていくと、簡単に稼ぐことができます。

情報商材アフィリエイトで稼ぐコツ3:コピーライティングスキルを使う

ステーキのシズルの話は、ビジネスの世界では「コピーライティング」と呼ばれています。

コピーライティングとは簡単に言うと、文章だけでモノを買いたくさせてしまうテクニックのことです。

 

情報商材アフィリエイトでは中身の見えない商品や実物の存在しない商品を販売するので、コピーライティングが物販よりも重要になってきます。

コピーライティングは詳しく説明すると本が1冊書けてしまうくらい、たくさんのテクニックがあります。

 

コピーライティングについて詳しく知りたい方は、こちらの本がとても詳しいので情報商材アフィリエイトで稼ぎたい方は読んでおくとよいでしょう。

現代広告の心理技術101

 

このように、情報商材アフィリエイトで稼げない人でも稼ぐコツを知っていればちゃんと稼ぐことが出来ます。

まだそれほど稼げていない方や、これから取り組む方は参考にしてください。

 

 

また、情報商材アフィリエイト以外のアフィリエイト手法について知りたい方は、「アフィリエイトの11個の種類と初心者にオススメの手法」にまとめてあります。

ぜひ、他のアフィリエイト手法とも見比べてみてください。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐコツやコピーライティングの実践例、私の実績などについてはメルマガの方で配信しています。

トップアフィリエイターが使っているテクニックやノウハウ、稼ぐコツを知りたい!という方は、メルマガにご登録ください。

【メルマガ】パソコン1台で自由を手に入れる作法

 

★LINE友達も大募集中です。こちらをクリックで簡単登録できます!

※LINE友達限定3大特典を配布中です。自動返信で即お届けしています!

ID検索 @fir7671w