メルマガの読者さんを集めるために

メルぞうなどの無料レポートスタンド

利用する方は多いはずです。

 

しかし、

せっかく苦労して作った無料レポートが

審査に落ちてしまうことがあるかもしれません。

 

審査落ちしてしまったら、

ガッカリですよね。

 

私も無料レポートを作り始めたころは

何度も審査に落ちていました。

 

しかし今では、

このページで紹介しているポイントに

気を付けているので、

審査に落ちる心配がありません。

 

私がどのようなポイントに注意し

無料レポートを掲載申請しているのか

まとめましたので、

まだ無料レポートスタンドに

レポートを掲載したことが無い方や

これから無料レポートを作るという方は

参考にしてください。

 

それでは、ひとつずつ解説していきます。

1、レポート製作者の名前を記載する

製作したレポート内には

誰が作ったレポートなのか?がわかるように

必ずハンドルネームや本名などの

氏名を記載しましょう。

2、メルマガの情報を記載する

無料レポートはメルマガの

読者さんを集めるために利用するサービスです。

 

そのため、集めたメールアドレスを

登録する予定のメルマガ情報を

レポート内に記載してください。

 

メルマガの登録ページのURL

記載してあればOKです。

3、申請するレポートタイトルをPDFと同一にする

レポートの表紙に記載したレポートタイトルと、

申請時のレポートタイトルが同一になるようにします。

 

まったく別のタイトルだったりしたら、

「申請するレポートを間違えたのかな?」と

無料レポートスタンドのスタッフの方が

混乱してしまいます。

 

そうならないようにするために、

タイトルを一致させてください。

4、人物の画像は使用しない

無料レポートに人物の画像はNGです。

 

たとえ自分の写真だったとしても

誰の画像なのかをレポートスタンド側で

判断することができません。

 

人物の画像は使用しないようにしてください。

5、著作権の侵害はしない

著作権侵害は御法度です。

 

  • アニメや漫画の画像を掲載する
  • 有料教材や書籍の内容を暴露する
  • 他人が作ったレポートの内容をコピペする

これらの行為はダメですね。

 

ただし、

あなた独自の見解を記載したり、

オリジナルの内容に変更したりすれば

大丈夫です。

6、レポート内容をパクらない

他人が作った良い内容のレポートは

ついつい自分でもマネしたくなりますが、

著作権侵害だと訴えられるレベルでの

パクリはやめましょう。

 

必ずあなた独自の意見を入れたり、

パクリだと思われないレベルに仕上げてください。

7、リンク切れのチェック

レポート内に記載した

ウェブサイトやブログへのリンクは

必ず一度はチェックしてください。

 

ワードやテキストソフトで制作した文章を

PDFに変換した後に、

すべてのリンクを一度はクリックして

リンク切れがないか確認します。

 

クリックしても目的のウェブサイトに

つながらなかったり、

全然関係ないサイトに

つながったりすることが無いように

気を付けてください。

8、個人情報は記載不可

無料レポートに

住所のような個人情報は

記載できません。

 

基本的に、個人が特定されるような

情報は載せないようにしてください。

9、連絡先を記載する

個人情報は掲載不可ですが、

連絡先としてメールアドレス

記載してください。

 

レポート内容に質問がある場合や

クレームを言う場合に必要です。

 

できればクレームは来てほしくないですが、

連絡先の記載が全く無いと

レポート自体が掲載されません。

 

メールアドレスだけは

記載しておいてください。

10、アダルト系の内容は不可

出会い系サイトの情報や

アダルト系の内容を書いたレポートは

掲載してもらえません。

 

未成年に読ませても大丈夫な

”健全な”内容にしましょう。

11、人を不快にするような内容は記載しない

特定の人物や企業などを批判したり

糾弾する内容のレポートは

掲載審査に通りません。

 

誰かを批判する内容が書きたい場合は

メルマガで書くのがベストです。

無料レポートの審査を通過するためのポイント(まとめ)

以上、無料レポートの掲載審査に通るための

11個のポイントについて書きました。

 

もう一度おさらいすると、

  1. 製作者名を記載(ハンドルネーム可)
  2. メルマガの情報を記載
  3. 申請タイトルとPDF表紙のタイトルを一致させる
  4. 人物画像は使用不可
  5. 著作権侵害に注意
  6. レポート内容はパクらない
  7. リンク切れをチェック
  8. 個人を特定できる情報は記載不可
  9. 連絡先を記載
  10. 健全な内容(アダルト不可)
  11. 誹謗・中傷はしない

ということです。

 

無料レポートスタンドの中では

メルぞう」が一番審査が厳しいと

言われていますが、

この11個のポイントに注意すれば

ほぼ間違いなく審査を通過できます。

 

そしてメルぞうにレポートが掲載出来れば、

他の無料レポートスタンドの審査は

楽勝です。

 

たくさんの無料レポートスタンドに

あなたが作ったレポートをどんどん掲載申請し、

メルマガの読者さんを集めてください。