無料オファー(オプトインアフィリエイト)専用のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)をご紹介します。

 

このページで紹介したASP以外にも無料オファーを紹介できるASPはありますが、詐欺的なASPもありますので、まずは数を絞って登録しておくと良いです。

登録必須の無料オファー(オプトインアフィリエイト)専用ASP

まずは初心者向きのASPからご紹介します。

最低支払額が500円台!SPアフィリエイトセンター

  • 報酬の最低支払額が5000円~1万円
  • 報酬保持期間が3カ月

というASPが多いですが、SPアフィリエイトセンターは500円台から支払ってくれます

最低支払額が3万円という上級者向きのASPと比べると、神のようなASPですね。

>>SPアフィリエイトセンターの登録画面はこちら

成約率の高い案件が多いメディア.com

無料オファーのキャンペーンに登録する人は「お金を支払うのが嫌い」という特徴を持っています。簡単に言えば「無料が好きな人」ということ。

そして、無料が好きな人達が好みそうな魅力的な登録ページやキャンペーンを多く開催しているのがメディア.comです。

キャンペーンにもよりますが、成約率が高いものだと30%以上確保できたりするので、初心者にもおすすめですね。

>>メディア.comの登録はこちら

今話題のLINE関連に強いマネクルアフィリエイトセンター

無料オファーの登録率を高めるためには、トレンド(時代の流れ)に乗るのが簡単な方法です。

マネクルアフィリエイトセンターはLINE@自動化ツールのキャンペーンやLINE@活用方法の無料セミナーなど、トレンドに乗ったキャンペーンを多く取り扱っています。

期限未定で一年中紹介できるキャンペーンがいくつもあるので、紹介するキャンペーンが無くなった時でも安心です。

>>マネクルアフィリエイトセンターの登録はこちら

転売・物販系キャンペーンが多いワールドトレードアフィリエイトセンター

Amazonリサーチツールの無料配布、輸入転売セミナーなど、転売・物販系キャンペーンに強いのがワールドトレードアフィリエイトセンターです。

転売・物販系キャンペーンを紹介できるASPはそれほど多くないので、登録しておくと紹介できるキャンペーンの幅が広がります。

無料ツールの配布キャンペーンは成約率が高い傾向にあるので、特におすすめです。

>>ワールドトレードアフィリエイトセンターの登録はこちら

一年中キャンペーンを開催しているICC(インターネット・コネクター・センター)

無料オファー系ASPの中には1回だけキャンペーンを開催して、報酬を支払わずに閉鎖されるASPがあります。

また、報酬保持期間が3カ月で、キャンペーンの開催頻度が6カ月に1回という、初心者にはキツイASPも存在します。

しかし、ICCは一年中なんらかのキャンペーンを開催していますので、初心者アフィリエイターにも使いやすいでしょう。

ただ、キャンペーンの内容と成約率がちょっと…

>>ICCの登録画面はこちら

そのほかの無料オファー(オプトインアフィリエイト)専用ASP

さくらアフィリエイトセンター

【Next】フリッカースタイルアフィリエイトセンター

F-1アフィリエイトセンター

フェニックスアフィリエイトセンター

テレプロアフィリエイトセンター

大和アフィリエイトセンター

マルチノックスアフィリエイトセンター

ディメンションアフィリエイトセンター

ライブクリエイト

ソリューションアフィリエイトセンター

投資教育アフィリエイトセンター

遊雅アフィリエイトセンター

スカイアフィリエイトセンター

キャッチ・ザ・アフィリエイト

リバティアフィリエイトセンター

リップサービスアフィリエイトセンター

Socialzineアフィリエイトセンター

総合アフィリエイトセンター

 

ここまで、オプトインアフィリエイト専用のASPを紹介してきましたが、一般的なASPの中にも、氏名やメールアドレスの登録だけで報酬がもらえるプログラムがあります。

メルマガやブログで紹介する無料オファーのネタが無くなった方は、一般ASPでネタを探してみると良いでしょう。