ツイッター

「twittbot」でツイッターボットを作る方法と効果的な使い方

もしもあなたがツイッターアフィリエイトやネットビジネスに興味をお持ちなら、ボット(bot)の作り方くらいは知っておいた方が良いかもしれません。

ボットアカウントを一つ保有しておくだけでアフィリエイトに限らずビジネス全般に使えますし、情報発信の効率が高まります

 

いままで一つしかツイッターアカウントを持っていなかった人がボットアカウントを作ったことで、ブログやメルマガへの誘導数を2倍以上に高めることも可能なのです。

 

今日は、私がよく利用している「twittbot」というボットを作るサービスを紹介します。

無料なのですが、twittbotと他のツールを組み合わせることでこれまでに70万円以上は稼いできました。

 

それくらい役に立つものなので、ぜひあなたも使ってみてください。

twittbotの設定

ボットにしたいツイッターアカウントにログインした状態でtwittbotにアクセスしてください。

http://twittbot.net/

 

画面中央の「LOGIN」ボタンをクリックしてから、画像認証を済ませます。

 

 

 

 

 

画像認証後、再度、ログインボタンの表示がでるので「LOGIN」をクリック。

連携アプリの認証確認画面に移るので、twittbotを認証してください。

 

 

このような ↓ 画面になれば、認証成功です。

 

 

「つぶやき」メニューから、ツイート文章の設定ができます。

 

 

 

最大で700件ものツイート文章が登録でき、あとから変更したり削除することも可能です。

 

「詳細設定」からツイート順やつぶやきの停止、ツイートする時間の間隔、フォロー返し設定などができるので、いろいろ試してみてください。

 

「twittbot」の効果的な使い方

「twittbot」をより効果的な使い方をしたい場合は、「時間設定」からは日付や曜日、時間を指定したツイートも指定できます。

 

 

 

エイプリルフールやバレンタインデーなど、特定の日に特別なツイート文をつぶやいたりすればボットとしての活用の幅が広がりますね。

 

アフィリエイトリンクやブログのURLもツイート設定できるので、自動フォローツールなどと組み合わせれば自動的にフォロワーを集め、自動的にブログなどへ誘導できます。

 

twittbotは単体でも十分アフィリエイトに使えるツールです。ぜひ使い方をマスターし、あなたのビジネスを加速させてください。

 

それから、ツイッターをお金儲けのツールとして利用したい方は以下のサービスに登録しておくとキャッシュポイントになります。

⇒ 登録必須の業者一覧

 

無料のものを紹介するだけでお金かが稼げるので、ツイッターを自動運用している場合は使ってみてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で CMでもお馴染みの仮想通貨取引所
カンファレンスバナー 日本一満足度の高いASP

関連記事

  1. ここがalt属性 レターポットでメッセージを送ってみました!レター購入から使い方ま…
  2. 【アクセス爆発!】Twitter拡散による新ブログのアクセスアッ…
  3. ツイッターのアカウント凍結祭りキタ――(゚∀゚)――!?
  4. 広告費をかけてTwitterのフォロワー数を劇的に増やした方法(…
  5. 使って納得!短縮URLの仕組みと使い方、4つのメリットと2つのデ…
  6. ネットビジネスに使えるTwitterの無料ボット(bot)サービ…
  7. ツイッターで複数アカウントの切り替えにはTwitcherが便利!…
  8. 無料レポート 作成 メルぞうゴールド会員の完全有料化に備え、無料レポートを量産中です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソーシャルメディア

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. LINE@
  5. Mailmagazine

アーカイブ

最近の投稿

カテゴリー

おすすめ記事

不要なドメインがお金に!ドメインオークションで中古ドメインが落札されたよ

あなたは自分の管理しているブログやサイトがある日突然、見たこともないデザイン、サイトタイトル、記事内…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. もう貧乏は嫌だ!『ラットレース』『ワーキングプア』から脱出する方法
  2. 貧乏になる人、貧乏になりやすい人の3つのタイプ/お金持ちになる方法
  3. コロナ不況になりネットビジネスは大学生・主婦・サラリーマンの必修科目になりました
PAGE TOP