思考・マインド

聞かれた質問には答えなくてもいい(”質問に答えない”という選択)

誰かに何かを質問されると、

ほとんどの人はその質問に答えようとします。

 

「○○のやり方を教えてください」

「好きな食べ物は?」

「誕生日はいつですか?」

「よく行く旅行先はどこですか?」

など、気軽に質問されたりします。

 

また、気軽に答えられる質問以外にも、

「年齢」

「年収」

「住所」

「付き合っている人」

など、答えにくい質問をされることもあります。

 

そういった時、

ほとんどの人は真面目に答えたり、

聞かれた質問に親切に答えようとするのですが、

あまりおすすめできません。

 

というより、

 

答えたくない質問や、答えにくい質問には

答えなくてもいいです。

全ての質問に、親切に答えなくていい

質問に回答するということは、

少なからず、時間を消費します。

 

目の前にいる人に口頭で質問された時には

その場ですぐに答えられるような質問でも、

メールで質問された時だったりすると

回答するのに少なくとも数分の時間がかかります。

 

口頭にしろメールにしろ、

少なくとも数秒は時間を浪費するわけです。

 

そうやって浪費した時間の対価を

お金や何らかの形で支払ってもらえないのであれば

答える必要はありません。

 

『時は金なり』

という言葉がありますが、

時間はお金よりも大切なものです。

 

質問されることで、あなたはお金よりも大切なものを

奪われていることになります。

 

よく知っている顔なじみの人や

奪われた時間に見合うだけの対価を支払ってくれている人、

そういう人以外の人からの質問には、

なるべく答えないようにした方が賢明です。

 

見ず知らずの人に時間を奪われることほど

バカバカしいことはありませんからね。

質問に回答すること=お金をあげること

質問して時間を奪うということは、

「お金をくれ!」って言っているようなものです。

 

見ず知らずの人にいきなり

「お金をくれ」なんて言われたら

「は?」ってなりますよね。

 

質問をして相手の時間を奪うということは

お金を要求することよりも酷いことなので、

誰かに質問された際には

答えるだけの価値がある人には答えるようにして、

見ず知らずの人や、よく知らない人にまで

馬鹿正直に答える必要はありません。

 

「今忙しいので」

「このあと予定があるので」

等と言って切り抜けるのが得策です。

 

質問に答えなかったことで

怒ったり文句を言ってきたりする人もいますが、

そういう人は単なる時間泥棒に過ぎません。

 

平気で他人の時間を奪うような人と付き合っても

ロクなことはありませんので、

離れていってもらった方が有難いくらいです。

 

というわけで、これまで質問に真面目に答えることで

大量の時間を消費してきた人は、

今後は「質問に答えない」という選択肢も

使ってみてはいかがでしょう?

 

人間が一生に使える時間は有限なので、

無駄なことには使いたくないですからね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で CMでもお馴染みの仮想通貨取引所
カンファレンスバナー 日本一満足度の高いASP

関連記事

  1. もっと働け!ほとんどの人は、あまり仕事をしていないという事実
  2. 大型書店に通うだけで年収が上がる理由
  3. アフィリエイト報酬は不平等だ!ズルイ!という友人への回答
  4. レバレッジを意識したらアフィリエイト報酬が∞(無限大)になった!…
  5. 時間とお金、あなたは、どちらを選びますか?
  6. 現代の魔術師「落合陽一」の父・信彦が語る”勝ち組十戒”の解説と効…
  7. アフィリエイト後発組が有利な理由を暴露!
  8. 旅行にいくなら有名過ぎないマイナー場所がおすすめな2つの理由

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ソーシャルメディア

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. LINE@
  5. Mailmagazine

アーカイブ

最近の投稿

カテゴリー

おすすめ記事

VALUが落ち目な(流行らない)理由と問題点、デメリット。オワコン化しないための解決策

昨年11月末から「VALU」という”個人が疑似株式のように資金調達できる仕組み”を使っています。…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. もう貧乏は嫌だ!『ラットレース』『ワーキングプア』から脱出する方法
  2. 貧乏になる人、貧乏になりやすい人の3つのタイプ/お金持ちになる方法
  3. コロナ不況になりネットビジネスは大学生・主婦・サラリーマンの必修科目になりました
PAGE TOP