メルマガ 時代遅れ

メルマガは”時代遅れ”なのか?

LINE@のような媒体やSNSが次々と誕生し、

「メルマガはもう時代遅れ」という声を

ときどき耳にします。

 

しかし、もう何年も前から

「メルマガは時代遅れだ!これからは○○の時代だ!」

という声を聞くわりに、いまだにメルマガが

ビジネスの最前線で活躍し続けています。

 

実はこれまでも何回も

「メルマガの時代は終わった」

「メルマガは時代遅れ」

という話題が出てきては消え去り、

また出てきては消えていって…

というのを繰り返してきました。

 

特にツイッターやフェイスブック、

あるいはユーチューブのような新たなメディアが流行すると

必ずそれに呼応するかのように

「これからはツイッターの時代」

「ユーチューブこそ最強」

といった宣伝文句が、幅を利かせるようになります。

 

そういった新たなメディアが

自動化ツールの氾濫や利用規約の変更などにより

廃れてきていることは、すでにご存じのことかと

思います。

 

まるで一発屋の芸人や流行語大賞のように、

新たなメディアは一瞬だけスポットライトを浴びるだけで

すぐに廃れてしまいました。

 

しかし、メルマガはいつまでたっても

稼げるツールとして常にビジネスの現場の

最前線で活躍しています。

メルマガが時代遅れにならない理由

メルマガが時代遅れにならない理由

何なのでしょうか?

 

私もまだ確信をもって言えるわけではありませんが、

おそらくその理由は、

「メルマガがビジネスツールとして完成されている」

ということが理由です。

 

もちろん現時点での話に過ぎませんが、

少なくとも2017年の時点では

メルマガを越えるビジネスツールが存在しません。

 

LINE@もツイッターもフェイスブックも

ユーチューブもインスタグラムも、

無料で使えて見込み顧客にアプローチできる

ビジネスツールとして利用できますが、

無料であるがゆえに致命的な欠陥を持ち合わせています。

 

たとえば、

LINE@がメルマガに勝てない理由」にも書いたように

LINE@やその他の無料ツールでは

顧客情報の管理ができません。

 

バックアップが取れない上に、

運営会社の都合である日突然サービスが終了することも

考えられます。

 

苦労してLINE@の友達や

ツイッターのフォロワーを集めても、

一瞬で水の泡になるリスクに晒されているわけです。

 

LINE@のデータ消失

 

LINE@のデータ消失2

 

メルマガは最強のビジネスツール

その反対に、

メルマガでは顧客情報の管理が可能です。

 

バックアップが取れるし

気に入らないメルマガ配信スタンドを乗り換えたいときは

すぐに変更することもできます。

 

ある日突然メールというシステムそのものが

なくなる心配は限りなくゼロに近いし、

もしなくなるとしても数年の猶予があるはずです。

 

その間に別の媒体で稼ぎの仕組みを

構築することができれば、

メルマガを使ったビジネスモデルと同様に

稼ぎ続けることができるでしょう。

 

このように、

現時点ではメルマガを越える

ビジネスツールは存在しませんので、

メルマガが時代遅れになるのは

まだ当分先の話になるでしょう。

 

「メルマガは時代遅れ!」と言っている人は、

メルマガ以外の新たな媒体を使ったノウハウやツールを

販売したいからそのようなことを言っているだけです。

 

LINE@のごり押し フェイスブックコメント

 

数年で稼げなくなるような

SNSやツール、ビジネスモデルには惑わされず、

長期的に莫大な利益を稼ぎ続けられるよう

しっかりとメルマガで稼ぐ仕組みを構築しましょう。