メルマガで稼ぐ方法

「読まない壁」を楽々と突破するLINE@のメリットとメルマガとの違い

アフィリエイトでは

  • ブログ
  • メルマガ
  • LINE@
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

など、様々な媒体が利用されています。

 

その中でも最近特に注目を集めているのが「LINE@」です。

かつてはメルマガが主流でしたが、いまはLINE@をメインに活動しているアフィリエイターが非常に多く、アフィリエイト以外の他のビジネスでもよく利用されています。

 

  1. なぜこんなにもLINE@が注目されているのか?
  2. そして、LINE@とメルマガの違いとは?
  3. 巷で噂されているように、LINE@を使うと本当にネットビジネスでは稼ぎやすいのか?

 

今回はこの3つに注目しながら、ビジネスシーンにおけるLINE@の利用について考えてみます。

LINE@が注目されている理由

スマートフォンの普及により無料で使える通話アプリのLINEも普及し、「誰もがLINEをやっている」という状態になりました。

これだけ普及するとビジネスへの利用を考える人たちが出てきます。

 

ちょうど副業ブームが到来したこともあり、LINE@が一気に注目されるようになるのも当然ですね。

 

LINE@は「1ユーザー1アカウント」で友達追加する仕組みになっています。

メルマガのように「1ユーザー複数アドレス」で登録する仕組みではないため、メルマガに登録するためだけに作った”捨てアド”みたいなものが存在しません。

LINE@で友達に追加してもらえれば、メッセージの送信先には必ずユーザーがいることになります。

 

しかもLINE@ではメルマガのような「スパム」が現状のシステムでは発生しません。

メルマガのように登録直後の1通目のメール送信からいきなり迷惑メールフォルダに振り分けられてしまい、メッセージが届かない!なんてことにならないんです。

 

つまり、メッセージの「到達率」がメルマガよりも高いんです。

 

ブロックされない限りは確実にメッセージを届けられ、到達率が高いのがLINE@のメリットですね。

LINE@では「読まない壁」を突破しやすい

メルマガとは違ってLINE@では「件名」を付ける必要もありません

メルマガの場合だとまずは件名を見てもらい、件名で読者さんの注意を引けた場合のみメール本文を見てもらえます。

 

件名でメールを開封してもらえるだけの興味・関心を引けなかった場合は、未開封のまま削除されて終わりです。

メール本文でアフィリエイト商品の紹介をしていたとしても、これでは絶対に売り上げは発生しません。

 

  1. メールの開封
  2. 本文を読んでアフィリエイトリンクをクリック
  3. 商品を購入

という一連の流れのうち、最初の段階でつまずいてしまうんです。

 

メールを開封してもらえず、そもそも本文を読んでもらえないことを「読まない壁」と表現しますが、LINE@ではこの「読まない壁」を突破しやすいのが特徴ですね。

LINE@はメルマガよりも稼ぎやすいのか?

ここまで書いてきたようにLINE@をビジネスに利用した場合、

  1. メルマガよりも到達率が高い
  2. 読まない壁を突破しやすい

というメリットがあります。

 

この部分だけを見ると、ビジネスに利用した場合にはメルマガよりもLINE@を利用した方が稼ぎやすそうです。

 

しかしLINE@もメルマガも、こちらからのメッセージを読んでもらってアフィリエイトリンクなどをクリックしてもらい、商品を購入してもらわない限りは報酬にならない点は同じです。

到達率の高さや読まない壁を突破することは確かに重要ですが、そんなものは些末な問題で、結局は友達追加してもらった相手の人やメルマガ読者さんと信頼関係を築いたり、文章で商品を購入するメリットを伝えることができなければなりません。

 

一方的にセールスのメッセージを送りまくったり、価値のない情報を垂れ流しているばかりでは「うざいメルマガ」と同じで「うざいLINE@」になるだけです。

うざいLINE@から紹介された商品を購入しようと思う人なんて、いるわけないですよね?

それどころか、そんなうざいLINE@はすぐにブロックするのが普通です。

 

「LINE@は稼ぎやすい」と言っている人もいますが、LINE@で稼げる人はメルマガでセールスしても稼げます。

信頼関係を築いたり、商品の魅力を文章で伝えたりするのが上手だからです。

 

「メルマガはもう古い。稼ぐためにはLINE@を使おう!」などと言っている人もいますが、これはLINE@のツールを売りたいだけの人なので、騙されないように気を付けましょう。

ちなみにメルマガは全然古いメディアではありません。いまでも余裕で使えます。

関連記事メルマガが時代遅れにならない理由

 

メルマガでセールスしても商品を成約できない人は、LINE@を使ったところで結果は同じです

ビジネスは「LINE@だから稼ぎやすい」とかそんな単純なものではないので、稼ぐための文章力を身に付けたり消費者心理を理解したりすることに、貴重な時間と労力、それからお金を使うようにしたいですね。

 

メルマガだろうとLINE@だろうと使う媒体に影響を受けず、どんな媒体を使っても「好きな時に好きなだけお金を稼げる力」はコピーライティングを勉強するとマスターできます。

コピーライティングは本を読みながら実践すると効率よく学べるので、「好きな時に好きなだけお金を稼げる力」が欲しい方はこちらをご参考に。

関連記事コピーライティングが独学で勉強できるオススメ書籍5冊

 

またLINE@をビジネスに利用する場合、致命的な欠点がありますのでご注意ください。

あとで泣くことになっても遅いので。

関連記事LINE@がメルマガに勝てない理由(LINEの致命的な欠点)

今回のまとめ

今回の内容をまとめると、

  • LINE@はメルマガよりも到達率が高い
  • LINE@は「読まない壁」を突破しやすい
  • LINE@を使っただけでは、ビジネスで稼げるようにならない
  • LINE@で稼げる人はメルマガを使っても稼げる
  • LINE@には致命的な欠点があるので、ビジネス利用はおすすめできない

ということになります。

 

LINE@にもメルマガにも長所・短所があるので、活用シーンを上手に使い分けながらビジネスに取り組みましょう!

メルマガで稼ぐ方法はこちらもご参考に。

【メルマガアフィリエイト入門】メルマガで毎月100万円稼ぐ具体的なステップ

アフィリエイトの11個の種類と初心者におすすめの手法

面白いくらい読者が集められる「メルぞうプラチナ会員」の感想と限定特典付きレビュー

メルマガ配信スタンドを選定する際の3つのポイントとオススメ業者4選

人気記事セレクション

トップアフィリエイター流!「儲かる情報の収集方法+情報源」6パターン

ネットビジネス初心者でも即金で10万円稼げるポイントサイト5選

だから稼げない!ネットビジネスで稼げない人の典型例(原因)6つ

コピーライティングを独学で勉強するのに必須の書籍5冊

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で CMでもお馴染みの仮想通貨取引所
カンファレンスバナー 日本一満足度の高いASP

関連記事

  1. 無料オファー専用ASPでVIPアフィリエイターに昇格する条件を暴…
  2. 無料オファー(オプトインアフィリエイト)で稼げない3つの原因と対…
  3. メルマガを現金化する2つの方法(キャッシュポイントの作り方)
  4. Googleアップデートでブログアクセスが減少!有効だった対抗策…
  5. 原田陽平さんのメルマガに号外広告を出しました
  6. メルマガ発行者がエラーアドレスを放置してはいけない理由と発生原因…
  7. 情報商材アフィリエイトで稼ぐコツ 情報商材アフィリエイトの特徴やメリット・デメリット、稼ぐコツ
  8. メルマガ歴2年の私がエキスパートメール(エキスパ)を絶対に使わな…

ソーシャルメディア

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. LINE@
  5. Mailmagazine

アーカイブ

最近の投稿

カテゴリー

おすすめ記事

箱根駅伝の聖地「芦ノ湖」に行ってきました!

もうすぐ新年恒例の「箱根駅伝」が開催されるので、その前に箱根駅伝の聖地とも言える「芦ノ湖」に行ってき…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. もう貧乏は嫌だ!『ラットレース』『ワーキングプア』から脱出する方法
  2. 貧乏になる人、貧乏になりやすい人の3つのタイプ/お金持ちになる方法
  3. コロナ不況になりネットビジネスは大学生・主婦・サラリーマンの必修科目になりました
PAGE TOP