ASP

つぶれた(倒産した)ASPの実例と、つぶれないASPの選びかた

aspの選びかた

aspの選びかた

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)は

アフィリエイトをする際、絶対に登録しなければならない業者です。

 

しかし、近年のアフィリエイトブームや副業ブーム、

ネットビジネスの普及によって大量のASPが誕生するとともに、

倒産するASPやアフィリエイトプログラムを終了するASPも

目立つようになってきました。

 

ASPが倒産したりアフィリエイトプログラムが終了したりすると、

これまでブログやアフィリエイトサイトに張ってきた

商品リンクを張り替えたり、最悪の場合だと

アフィリエイトサイトごと捨てることになったりします。

 

せっかく苦労して作ったサイトを捨てることになったりしたら、

泣くに泣けませんよね?

 

そういう事態を防ぐためには、

ASPに登録する時点でなるべく倒産する可能性や

アフィリエイトプログラムを終了する可能性が低いASPを

選ぶ必要が必要があります。

 

そこで今回は、潰れないASP(倒産しないASP)の選びかた

について書いておきました。

 

この記事を参考にしてASPに登録すれば、

無駄な労力を消費したり、後で泣く泣くサイトを消すようなことが

防げます。

 

それでは見てみましょう!

1、大手(有名)ASP

はずはじめに、倒産しない可能性が高いASPは

有名なアフィリエイト教材でも紹介されているような

大手のASPや有名なASP

アフィリエイターなら誰もが知っているような

知名度の高いASPです。

 

こういう大手のASPなら、

売上不振で倒産したり途中でアフィリエイトプログラムを

終了するようなことはほとんどありません。

 

そのため、

はじめのうちは有名なASPにだけ登録し、

そのASPで扱っている商品だけをアフィリエイトしていくのが

得策です。

 

  • A8ネット
  • アフィリエイトB
  • アクセストレード
  • バリューコマース
  • レントラックス
  • JANet
  • インフォトップ(infotop)
  • インフォカート

これらのASPは運営期間も長いですし

業界の大手ASPとして有名ですので安心できます。

2、アフィリエイト事業だけをやっているASP

ASPの中には、自社商品を開発し、

その自社商品をアフィリエイトできるようにしている

ASPがあります。

 

たとえば、マイロソフト社が

パワーポイントなどのパソコンソフトや

副業ツールをアフィリエイト商品として登録し、

自社商品の専用ASPを運営しているようなものです。

 

こういうASPの場合、

本業のパソコンソフト事業が上手くいかなくなったときや

自社商品にトラブルが発生した際、

そちらの対応に時間や予算を振り分けたりしなければならず、

ASP事業は後回しにされがちです。

 

また、最悪の場合、

自社商品が販売中止に追い込まれることもあります。

 

売る商品がなくなったら、

アフィリエイトしたくても

アフィリエイトすることができません。

 

自社商品をアフィリエイトするASPはには登録せず、

アフィリエイト事業だけを行っているASPを選ぶのが

賢明です。

つぶれた(倒産した)ASPの実例

絶叫

実は私も以前、

「インターナル」という会社の商品を

アフィリエイトしていました。

 

インターナル社が自社開発・販売している

パソコンソフトをアフィリエイトしていたわけです。

 

ところがあるとき、

インターナル社が販売していたパソコンソフトの中に、

スマホゲームのチートツール(ゲームプログラムの

盲点を利用し、”ズル”をしてゲームを有利に進めるシステム)が

あることが判明しました。

 

そのせいでインターナル社は組織犯罪処罰法で

警察から強制捜査を受け、そのまま事業停止

 

アフィリエイトプラグラムも

会社の事業停止と同時に終了してしまいました。

 

当時、私はあるブログでインターナル社の製品を

アフィリエイトしており、

このブログからは毎月10万円ほどの

アフィリエイト収入がありました。

 

しかし、

事業停止でアフィリエイトする商品がなくなり、

別の商品に切り替えなければならなくなりました。

 

ブログのほとんどの記事が

インターナル社の商品を紹介する内容だったので

いまさらブログ記事を変えることもできず、

結局このブログは、他のブログにリンクパワーを送るための

ブログとして役目を終えることになりました。

 

 

このようなことが時々起こりうるので、

ASPを選ぶ際には、自社商品をアフィリエイトするための

専用ASPには登録せず、

あくまでも商品の仲介業者としてのみ機能している

ASPを選ぶようにしましょう。

 

 

以上のように、ASPに登録する際には

  1. 知名度の高い、大手ASP
  2. アフィリエイト事業専用のASP

に登録することで、長期間に渡り

継続的にアフィリエイトを続けることが出来ます。

 

ASPはたくさんありますが、

上記2点に絞ってASPを選んで登録し

安心感を持ってアフィリエイトしてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で CMでもお馴染みの仮想通貨取引所
カンファレンスバナー 日本一満足度の高いASP

関連記事

  1. 不正なアフィリエイトがバレる理由!Facebookで見かけたAS…
  2. RNVYC(ランビック)アフィリエイトセンターが詐欺で無理ゲー
  3. アフィリエイトフレンズの忘年会が超お得な件【案件情報を一気に収集…
  4. ネットビジネス初心者でも即金で10万円稼げるポイントサイト5選
  5. 【激怒】アフィリエイトの不正行為の手口を公開するよ!
  6. 川島和正アフィリエイトセンターからのペイパル支払い 報酬未払いのアフィリエイトセンターから報酬を振り込んでもらった方…

ソーシャルメディア

  1. Facebook
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. LINE@
  5. Mailmagazine

アーカイブ

最近の投稿

カテゴリー

おすすめ記事

アメーバブログにログインできない アメーバブログですべてのサービスが使えなくなる障害が発生!アメブロよ、またお前か…

昨日の話になりますが、アメブロの管理画面にログインできなくなったり、アメブロが閲覧できなくなる障害が…

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. もう貧乏は嫌だ!『ラットレース』『ワーキングプア』から脱出する方法
  2. 貧乏になる人、貧乏になりやすい人の3つのタイプ/お金持ちになる方法
  3. コロナ不況になりネットビジネスは大学生・主婦・サラリーマンの必修科目になりました
PAGE TOP